LOG IN

【フィギュアスケート】彼女のやりきった演技に何回みても感動してしまう。

by Genki Okamoto

どーもフルート吹きのおかもとげんきです。

浅田真央さんの引退から約1ヶ月が経ちました。

僕がスケートを見始めた頃が浅田真央選手がはじめてグランプリファイナルで優勝したシーズンでした!
それからどっぷりとフィギュアスケートにハマってしまい応援するようになりました!

浅田真央選手はバンクーバーで銀メダルを獲得してからジャンプの癖を修正することに取り組みました。


オリンピックでメダルを取るような選手が一から自分のスケートを見直すということがどれだけ大変なのか自分には想像がつきません。
彼女のなかに『自分のやりたい演技』というのがはっきりしているからこそできたことだと思います。

2014年 ソチオリンピック 女子シングル FP 浅田真央 
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第二番

ショートプログラムでの失敗が嘘のような演技。
彼女は真のアスリートなんだと自分の演技で証明したと僕は思います。
順位よりもたくさんの人の記憶に残る演技です。


Genki Okamoto
OTHER SNAPS