LOG IN

現フィギュアスケート世界女王・エフゲニア・メドベデワから学ぶ!表現とはなにか!

by Genki Okamoto

どーもフルート吹きのおかもとげんきです!

フィギュアスケートもオフシーズンになって少し物足りない時間を過ごしていますが、今年は平昌オリンピックのシーズンです。

女子シングルの優勝候補としてまず最初に名前が出るのが、ロシアのエフゲニア・メドベデワ選手だと思います!彼女は親日家としても最近話題ですね!
日本のアイスショーやエキシビションではセーラームーンのナンバーを披露するなど確実に日本人の心を鷲掴みにしています。

彼女はシニアデビューでいきなりグランプリファイナル優勝、世界選手権優勝。とてつもない選手です。
そして昨シーズンはともに連覇してシーズンを終えました。

ぼくの思う彼女の魅力は表現力です。
もちろん技術的なところもすごいと思うのですが、それ以上に彼女が作り出す世界観に引き込まれていくのです。

2017 国別対抗戦 女子シングル 
エフゲニア・メドベデワ SP

このプログラムのテーマは『こどもが少しづつ成長していく過程を表した物』とインタビューで彼女がいっていました。
楽しかった遊びが今やったら楽しくない。そんなこどもの成長を彼女は2分30秒という短い時間のなかで表現したのです。
よく他の選手のテーマをテレビなどで聞くことがありましたが、ここまで具体的なテーマとストーリーを聞いたのは初めてかもしれません。
だからこそ彼女の演技に引き込まれるのかもしれません。

まとめ

*彼女はこのプログラムで何を演じ、伝えたいのかがとてもはっきりしている。
*最初から最後まで一貫したストーリーになっている
*自分の演技に揺るぎない信頼がある

さいごに

ぼくはフルート奏者をしていますが、彼女のように一貫したストーリーを持って演奏したことがありませんでした。
漠然としたイメージを持って演奏することはありましたが、具体的なストーリーは考えたことがありません。

ですが音楽は表現することが大事なんです。

これからは彼女のように一つの曲をより具体的なストーリーを持って演奏したいとです。ではまた。 おかもとげんき
生徒さん随時募集しております。 こちらをごらんください。


Genki Okamoto
OTHER SNAPS